大相撲九州場所(10日初日)の取組編成会議が8日、福岡国際センターであり、2日目までの対戦が決まった。両横綱は初日から難敵の挑戦を受ける。鶴竜は先場所敗れた小結朝乃山と対戦。白鵬も、先場所苦杯を喫した小結北勝富士と顔を合わせる。2日目は鶴竜が隠岐の海、白鵬は大栄翔と対戦。

 先場所優勝の関脇御嶽海は妙義龍、北勝富士の順。大関に復帰した貴景勝は隠岐の海、朝乃山と相まみえる。十両以上の休場は平幕逸ノ城のみで、横綱、大関が1人も欠けずに初日を迎えるのは4場所ぶり。