全国高校駅伝の香川県予選会が3日、坂出市であった。男子は小豆島中央が2時間10分35秒の大会新記録で、前身の小豆島も含めて4年連続の優勝を果たした。女子は高松工芸が1時間13分28秒で、2年連続の優勝。両校は、12月22日に京都市である全国大会に出場する。

 男子の部(7区間計42・195キロ)は9校、女子の部(5区間計21・0975キロ)は8校が出場した。

 2位以下は次の通り。