フィギュアスケートの西日本選手権は3日、大津市の滋賀県立アイスアリーナで男子シングルのフリーが行われ、ショートプログラム(SP)6位だった友野一希(同大)が149・41点で1位。総合214・55点で逆転優勝した。

 決して完璧な演技ではなかっただけに、「ちょっと悔しい」と友野。冒頭の4回転トーループは着氷が乱れ、出来栄え点(GOE)で2点以上のマイナス評価だった。