レスリング女子で五輪3連覇を達成し、1月に引退した津市一志町出身の吉田沙保里さん(37)の引退セレモニーが2日、津市のサオリーナで開かれた。

 吉田沙保里杯津市少年少女レスリング選手権大会の開会式に合わせて企画。吉田さんは「レスリングを通して色んなことを学んだ。やめたいと思ったこともあったけど、金メダルを取るたびにレスリングをやっていて良かったと思えた」とあいさつ。全国各地から参加した小中学生ら約800人を前に「夢や目標を決めたからには、最後まであきらめないで続けてほしい」とエールを送った。

 この日の開会式では、吉田さんの出身クラブである一志ジュニアレスリング教室の選手2人が、「吉田沙保里さんのように強く、尊敬される選手になれるよう頑張りたい」と力強く選手宣誓をした。(三浦惇平)