国際ライフセービング連盟のグラハム・フォード会長が10月29、30日、福井県高浜町を訪れた。2021年に同町で開催される「ワールドマスターズゲームズ2021関西」のライフセービング会場視察が目的。

 ワールドマスターズは、21年5月14日から30日まで福井や大阪など2府7県で35競技、59種目が行われる。ライフセービング競技は5月22日から23日まで、若狭和田ビーチである。

 フォード会長は29日にビーチを視察。30日は役場を訪れ、玄関ホールに設置された開催までの残日数を表示する残日計のお披露目式に臨んだ。