大相撲11月場所が、来月10日に初日を迎える。郷土出身の幕内力士として活躍する遠藤、輝、炎鵬は、同じ金沢市立西南部中相撲部の出身だ。創部に関わり、遠藤らがいたころに顧問を務めたのが、美術教師の西塔幸子さん。3力士の素顔や彼らへの思いを聞いた。

 ――美術の先生が相撲部の顧問ですか!

 美大で彫刻専攻だったので、躍動美や伝統美が好きでした。美術と相撲には通じるものがあると思う。現在の紫錦台中では美術部顧問です。私は相撲に限らず、何事も一生懸命向き合ってほしいと生徒に指導しています。