フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは25日(日本時間26日)開幕し、男子ショートプログラム(SP)では、GPファイナル5度目の優勝を狙う羽生結弦(ANA)が109・60点で首位に立った。羽生は演技後の会見で、「今日は、心から完璧に幸せだったとは言えないけど、今日できるベストは尽くしたかなと思います」と話した。

 田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は80・11点で5位だった。フリーは26日に行われる。