女子バスケットボールWリーグの山梨クィーンビーズ(QB)は19日、山梨県忍野村の忍野中学校体育館で今季ホーム初戦を迎え、昨季優勝のJX-ENEOSに51-94で大敗した。

 第1クオーター(Q)は19-21と互角。しかし、その後はシュートが決まらず、JXには3点シュートを次々に決められた。今季は1勝2敗となった。

 山梨は開幕から好調な星田美歩選手がチーム最多の12得点。570人の観客は、国内トップの常勝チームに挑むプレーに拍手を送った。20日も同カードがある。(河合博司)