秋季四国地区高校野球愛媛県大会(県高校野球連盟主催)は12日、松山市の坊っちゃんスタジアムで決勝と四国大会に出場する3校目を決める代表校決定戦があった。決勝は済美が小松を15―7で下し、7年ぶり4回目の優勝を果たした。代表校決定戦は新田が帝京五を4―2で下した。

 済美、小松、新田は26日に徳島県で開幕する四国大会に出場する。組み合わせ抽選会は21日にある。(照井琢見)