「RIZIN.19」(12日、エディオンアリーナ大阪)

 キックボクシングのRISE世界フェザー級王者の那須川天心(21)=TARGET=がリング上であいさつし、大みそかの大会に参戦することを宣言した。

 那須川は今大会に出場予定だったが、9月のRISEワールドシリーズ-58キロ級トーナメント決勝戦で左拳の骨を2本を骨折して欠場。同門の白鳥大珠(TEAM TEPPEN)がキックボクシングマッチで大雅(TRY HARD GYM)に判定勝ちした後にマイクを持つと、「2本しか折れてないですけど、今のところ順調でグーパーできるようになったので、いろんなものをため込んで、大みそかに爆発できると思います」とファンに宣言した。