ロッテ・井口資仁監督(44)が11日、球団初の試みでプエルトリコのウインターリーグに派遣される2年目の安田尚憲内野手(20)を激励した。今季、イースタン・リーグで本塁打と打点の2冠を獲得した大砲候補に「上のレベルを経験して帰ってきてほしい」と期待を寄せた。

 自身もハワイ・ウインターリーグに派遣された経験がある指揮官は「いろんな国の人がいて、いろんな練習方法がある。環境も違う。一回りも二回りも大きくなればと思います」と説明。「1年間、体作りをした。来年は出てほしい。三塁か一塁で」と、安田には1軍での活躍を求めている。

 安田は現在、みやざきフェニックス・リーグに参戦中。一度呼び戻し、打ち込みをさせてから送り出す予定だ。