<パ・CSファイナルステージ:西武0-7ソフトバンク>◇第3戦◇11日◇メットライフドーム

ソフトバンクは1回、中村晃の適時打で先制。2回に牧原の適時二塁打で2点を追加した。先発千賀は3回まで無失点に抑えた。

ソフトバンクは4回にも牧原の2ランで2点を追加。千賀は150キロ台後半の力強い直球を軸に、6回まで0を並べた。

ソフトバンクが逃げ切り3連勝。日本シリーズ進出に王手をかけた。西武は自慢の打線が沈黙して完敗。後がなくなった。