◆2019 パーソル クライマックスシリーズ・パ 最終ステージ第3戦 西武―ソフトバンク(11日・メットライフドーム)

 ソフトバンク・牧原大成内野手(26)が3点リードの4回1死二塁、西武先発の十亀から、この日3安打目となる右越え2ランを放った。

 牧原は最終ステージ(S)の初戦から3試合連続のスタメン。第1打席は右前安打、第2打席は一塁線を破る2点適時打を放ち「追加点を取れて良かった」と喜んでいた。