夫人の出産のため米国へ一時帰国していた阪神のピアース・ジョンソン投手(28)が11日、再来日した。

 ジョンソンはDeNAとのCS第1S第1戦(横浜)が行われた5日に緊急帰国。ただ、再来日を見越して出場選手登録は抹消されていなかった。帰国中、自身のSNSには第1子となる長男を抱く写真を投稿。台風接近に伴い12日の第4戦(東京D)の中止が決定しており、この日の第3戦に勝利すれば、13日以降に登板のチャンスはありそうだ。

 来日1年目の今季は、58試合に登板して防御率1・38と、中継ぎエースとして大活躍を見せていた。