「全日本選抜・SG」(11日、川口)

 初日に1着で好スタートを切った佐藤摩弥(27)=川口・31期=が、2日目3Rは先行して3着に粘り込み、2日間の平均得点率5位で、楽々と準々決勝に勝ち上がった。

 「エンジンは変わらずいいです。3Rは晴れ用のタイヤでいったら、レース前に急に雨が降ってきて、ズルズルでした。次はタイヤさえ失敗しなければ」と、急変した天候を敗因に挙げた。

 12日の3日目は台風19号の影響で、13日に順延されたが「台風一過で日が照っても、このエンジンならいいと思います」と力強いコメント。準々決勝は大会4連覇を目指す鈴木圭一郎(浜松)と同じ12Rだが、一気に逃げて準決進出を狙う。

 なお、13日も中止になった場合は、3日目は打ち切りとなり、2日間の得点率上位32人が14日の準決に進出する。得点率5位の佐藤は悠々セーフだ。