広島のヘロニモ・フランスア投手とアレハンドロ・メヒア内野手が11日、広島空港から帰国の途に就いた。

 2人は母国・ドミニカ共和国のウインターリーグに参加予定。ドーピング違反でNPBから6カ月の出場停止処分を受けたバティスタも同リーグに参加予定で、それぞれ別のチームに所属する。フランスアは「メヒとバティには真っすぐで勝負する」と意気込んだ。