元広島カープ所属で、2018年から社会人野球エイジェックでプレーしていた梵英心選手が11日、引退を発表した。

 梵選手はマネジメント会社を通じて11日付での引退を報告。「2018~19年シーズンはお世話になった社会人野球に恩返ししたいという思いで、エイジェック硬式野球部で選手兼コーチとして活動してきました。新しい環境で、新しい出会いもあり、今まで以上にやりがいを感じながらプレーしてきましたが、現在のチームメイト、これから野球の環境を求めてくる選手のため、プレイヤーとして区切りをつけようと決めました」と、決断に至る経緯を説明した。

 「支えていただきました、ファンの皆様、球団関係者の皆様、各チームでの戦友には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」と声援と支援に感謝した。