◆卓球 ドイツオープン第3日(10日・ブレーメン)

 【ブレーメン(ドイツ)10日=林直史】ワールドツアー、ドイツ・オープン第3日は本戦が始まり、女子シングルス1回戦で伊藤美誠(19)=スターツ=が橋本帆乃香(21)=ミキハウス=を4―2で下した。混合ダブルス1回戦で張本智和(16)=木下グループ=、早田ひな(19)=日本生命=組がフランチィスカ、ゾルヤ(ドイツ)組を3―1で破り8強入り。9日の男女シングルス予選は松平健太(28)=T.T彩たま=らが本戦進出を決めた。

 伊藤が苦しみながらも初戦を突破した。準優勝した前週のスウェーデンOPと比べ、ボールが止まりやすいという卓球台への対応に戸惑い、豊富な運動量で粘る橋本に2ゲームを先行されたが4ゲーム連取で逆転。「最後は自分らしかったかなと思います。次はしっかり1ゲーム目から実力を全て発揮できるようにしたい」と表情を引き締めた。