今年のフェブラリーSを制したインティ(牡5歳、栗東・野中厩舎)がみやこS(11月3日、京都)で復帰することが10日、正式に決まった。主戦の武豊が米国のブリーダーズCへ遠征するため、新たに川田とコンビを組む。続くチャンピオンズC(12月1日、中京)では再び武豊が騎乗する。「その先のG1を見据えての復帰戦。コース形態や条件などを考えて、最もいい形で行けそうな前哨戦を選びました」と野中調教師は説明。同馬はすでに栗東へ戻り、調整を進めている。