<ワールドカップ(W杯)アジア2次予選:日本6-0モンゴル>◇F組◇10日◇埼玉

DF冨安健洋が後半ロスタイムに左太もも裏を痛め、タジキスタン戦を前に離脱する可能性が高まった。

試合後、森保監督は病院で診断中とした上で「おそらく次の試合はできないと思う。新た(な選手)に来てもらうことが可能かは記者会見が終わった後にスタッフと確認したい」との見通しを示した。「冨安自身が一番痛い思いをしていると思う。早く治して思い切ってプレーできるようになることをチーム全体で願いたい」と話した。