プロ野球のセ・パ両リーグは10日、12日に開催される予定だったCSファイナルSを、台風19号の影響でそれぞれ順延・中止することを決めた。メットライフドームの西武-ソフトバンクは13日の試合開始も1時間遅らせ、14時にすることも発表された。

 大型台風の接近で当日は交通機関の計画運休等も予想されている。この日、セは巨人と読売新聞社が協議し、観客や関係者の安全を考慮して、中止・順延を決定。パも西武が「お客さまの安全を第一に考え」、中止を決定した。