◆パーソル クライマックスシリーズ・パ 最終ステージ第2戦 西武―ソフトバンク(10日・メットライフ)

 ソフトバンクの高谷裕亮捕手(37)が4回、ファウルグラウンドへの飛球を追った際、三塁ベンチ横に激突し、あご付近を負傷。流血も見られ、そのまま甲斐と交代した。

 この日、ソフトバンクのベンチ入り捕手は2人。高谷の負傷で捕手が甲斐1人となったため、有事に備えて、スタメンを外れていた福田秀平外野手(30)がブルペンへ向かった。防具をつけ、投球練習を捕球。ユーティリティープレーヤーが万が一の事態に備えた。