女子テニスの大坂なおみ選手(21)=日清食品=が日本国籍を選ぶ届け出を出したことが10日、明らかになった。所属するマネジメント会社の関係者が明かした。

 父がハイチ出身で、母が日本人の大坂選手は大阪生まれ。幼少から米国を拠点とし、日本と米国の国籍を持つ。以前から生まれ故郷での五輪に日本代表として参加したい意欲を公言していた。日本の法律が国籍選択のタイミングとして規定する22歳の誕生日を今月16日に迎えるのを前に、先日届け出を済ませたという。

 昨夏の全米オープン、今年1月の全豪オープンと4大大会を続けて優勝した大坂選手は世界ランキング3位。日本テニス協会によると、国際テニス連盟主催の国別対抗戦にもう1大会出ることが東京五輪の出場資格を得るのに必要となる。