◆2019 セノン クライマックスシリーズ・セ 最終ステージ第2戦 巨人―阪神(10日・東京D)

 巨人のアレックス・ゲレーロ外野手(32)が、2ランを放った。

 1点リードの4回無死二塁。2番手左腕・ガルシアの真ん中に入ったスライダーを完璧に仕留め、左翼席へたたき込んだ。

 「大事な試合なので、絶対にランナーを返したいと思い、打席に入りました。最高の結果になってよかったよ。状態イイネー! 」と喜びを爆発させた。