来春のセンバツ出場校選考の重要な参考資料となる秋季高校野球関東大会(19日開幕、群馬)の組み合わせ抽選会が10日、都内で行われた。

 3年ぶりに山梨大会を制し、初の2年連続センバツと4季連続甲子園を狙う山梨学院(山梨1位)は、初戦で文星芸大付(栃木2位)と対戦する(20日10時、高崎城南球場)。

 主将の功刀(くぬぎ)史也二塁手(2年)は「先輩たちも甲子園に行っているので、自分たちの代で2年連続でセンバツに行きたい。序盤に点を取って、投手が楽に投げられるようにしたい」と意気込んだ。