2019年度全日本学生サーフィン選手権秋季大会が10月19日、20日の2日間に渡って千葉県鴨川市マルキポイントで行われました。48回目を数える今大会、大学2年生以上に参加資格のあるウィメンクラスでは、エントリーした5人による熱戦が繰り広げられました。優勝の座に輝いたのは井内青空選手(徳島大学)。2位は池田梨花選手(日本大学)、3位は田中美海選手(法政大学)が入りました。

1位:井内青空選手(徳島大学)

2位:池田梨花選手(日本大学)

3位:田中美海選手(法政大学)

4位:浦田夏会選手(東洋大学)

5位:木村愛純選手(早稲田大学)