巨人の菅野智之投手(29)が10日、ジャイアンツ球場でファームに合流した。

 腰痛のため9月16日に登録抹消。CSでの復帰の判断を一任される中、G球場でリハビリを進めてきた。8日に東京Dで1軍合流して首脳陣と面談。原監督、投手コーチと阪神とCS最終S第3戦先発を目指す方向となったが、9日の練習の状態を見て慎重に検討。投げるだけでなく、勝利に貢献できるかなどを含め慎重に検討し、最終的にチームのことを最優先に考えて登板しない判断を下した。

 この日はG球場でファームの練習に参加した。アップ、キャッチボール、遠投の後にブルペン入り。立ったトレーナー相手に投球した後、トレーナーに座ってもらって投球練習も行い、短距離ダッシュも行った。