サッカーJ1湘南は10日、パワーハラスメントをしていたとしてJリーグから処分を受けて退任した曺貴裁前監督の後任として、浮島敏(びん)氏(52)の就任を発表した。下部組織をまとめるアカデミーダイレクター兼18歳以下(U18)監督を務めていた。同日、再開された練習から指揮を執った。練習後の記者会見で、「選手には、サッカーをする楽しさを大事にしてほしいと話した。(パワハラ疑惑発覚からの)2カ月は長く、選手が精神的な疲労をためてしまった」と話した。目標に残り6戦となったJ1残留を掲げ、「力を100%出せれば、十分に戦える力はある。何かを変えるより、持っている力を発揮させたい」と答えた。

 また、クラブが再発防止策のひとつとして新しく設置したゼネラルマネジャーに、関口潔テクニカルダイレクター兼国際事業マネジャー(50)が就いた。