「セCSファイナルS・第1戦、巨人5-2阪神」(9日、東京ドーム)

 巨人・坂本勇が貴重な追加点を叩き出した。

 二回に亀井の適時二塁打で3-0とし、なおも2死二、三塁の好機。望月のスライダーを捉え、中前に運ぶ2点適時打となった。主将は「勝てたことが一番大きい。あしたも引き締めて頑張ります」と決意を示した。