バレーボールVリーグ女子1部のKUROBEアクアフェアリーズ(富山県黒部市)に新しい外国人選手が加入した。東レアローズから移籍したフィリピン出身のアレオナ・デニス・サンティアゴ・マナバット選手(26)。身長188センチのミドルブロッカーで、どのポジションからでも強いスパイクが打てる攻撃力が持ち味。丸山貴也監督は「ブロックが高い。はまった時のスパイクの破壊力もすごい」と話している。

 KUROBEには外国籍の選手として米国出身のシモーン・リー選手がいる。「アジア枠」としてマナバット選手が加わり、外国籍の選手は2人になった。(高津守)