<パ・CSファイナルステージ:西武4-8ソフトバンク>◇第1戦◇9日◇メットライフドーム

西武外崎修汰内野手の2打点も勝利につながらなかった。1点差に追い上げた3回2死一、二塁から、一時逆転の中越え2点適時三塁打。真ん中低めの直球を捉えた。

2回の第1打席は空振り三振を喫し「最初は打ちにいけていないところがあったが、あの1本(適時打)でリセットできた」。8回の守備では柳田の二遊間への打球を好捕も、一塁への送球がわずかにそれて内野安打とし、逆転につなげられた。「ワンプレーワンプレーが大事になる。切り替えて」と引き締めた。