<セ・CSファイナルステージ:巨人5-2阪神>◇第1戦◇9日◇東京ドーム

阪神木浪聖也内野手が9月22日のDeNA戦(甲子園)以来の1番で先発したが、5打数無安打に終わった。

9回に1点をかえし、なおも2死満塁で打席に立ったが、三ゴロに終わった。「なかなか甘いボールは来ないので、1球を大事にやっていきたい。イチ(最初)はやっぱり大事。明日もそれを意識してやっていきたい」と話した。