<セ・CSファイナルステージ:巨人5-2阪神>◇第1戦◇9日◇東京ドーム

今季限りで退団する阪神鳥谷敬内野手は好機を広げられなかった。

4点を追う5回無死一塁、大歓声を浴びながら代打登場。フルカウントから山口の直球を打ち返したが、二塁正面を突いて併殺打に倒れた。「点差もあったので、何とかつなごうと思っていたんですが…」と厳しい表情。次戦以降も勝負どころで出番を待つ。