<セ・CSファイナルステージ:巨人5-2阪神>◇第1戦◇9日◇東京ドーム

巨人は1回に丸、岡本の連続ソロで2点を先制。2回は亀井、坂本勇の適時打で3点を追加した。阪神望月は2回5失点で降板。

阪神は4回1死満塁から暴投の間に1点を返した。2番手岩貞から能見に継投。巨人先発の山口は6回まで2安打1失点に抑えた。

巨人は先発山口が8回途中1失点で降板。継投でつなぎ、逃げ切った。阪神は2点どまりで黒星スタートになった。

巨人山口が1勝、田口が1セーブ、阪神望月が1敗。