◆パーソル クライマックスシリーズ・パ 最終ステージ第1戦 西武―ソフトバンク(9日・メットライフ)

 西武のザック・ニール投手(30)が、3回から6回にかけて、9者連続で内野ゴロに打ち取った。初回は松田宣に2点二塁打を許したが、2回以降は修正。手元で動くツーシームとチェンジアップを主体に、2回から6回まで無失点に抑えた。

 3回から6回にかけての“9者連続内野ゴロ”の内容は以下。

3回1死 今宮 三ゴロ

3回2死 柳田 二ゴロ

4回無死 デスパイネ 遊ゴロ

4回1死 松田宣 三ゴロ

4回2死 内川 遊ゴロ

5回無死 グラシアル 二ゴロ

5回1死 牧原 二ゴロ

5回2死 甲斐 三ゴロ

6回無死 福田 一ゴロ

 今季は開幕後に一度は2軍に降格したが、6月の再昇格以降は怒とうの11連勝でレギュラーシーズンを締めくくった。同一シーズンの11連勝はNPBの外国人最長タイだった。