<高校野球秋季北海道大会:札幌国際情報11-1鵡川>◇9日◇2回戦◇札幌円山

札幌国際情報が今夏南大会準優勝校は2戦連続2桁得点で20年ぶりに8強に進んだ。2回1死二塁で6番高橋瑠斗遊撃手(2年)が初戦に続く先制打となる中前適時打でリズムを引き寄せた。

地区は12打数4安打も内容が悪く、有倉雅史監督(52)の助言ですり足ぎみの打撃フォームに修正。全道は6打数5安打3打点と絶好調で「バットがしっかり振れている。1戦1戦集中したい」と気を引き締めた。

●元監督の佐藤茂富さん死去後初の道大会で白星を届けられなかった鵡川・鬼海将一監督(35) なかなかやりたいようにはできなかった。夏も秋も(道大会)初戦敗退。監督として僕も成長しないといけない。