日本ハムは9日、小笠原道大氏(45)がヘッドコーチ兼打撃コーチに就任すると発表した。

 小笠原氏は96年ドラフト3位で日本ハムに入団し、06年まで日本ハムで活躍した。その後、巨人、中日に移籍し、16年から中日の2軍監督を務め、19年シーズン終了を持って退任した。