<関西学生野球:近大2-1立命大>◇第6節3回戦◇8日◇ほっともっとフィールド神戸

近大は先発した村西良太投手(4年=津名)は初回に自らの失策で先制点を献上も、6回3安打1失点と粘投した。

相手の坂本とドラフト候補同士で投げ合い「試合には勝ったけど、坂本に勝った気はないです」と納得せず。打線は7回まで1度しか二塁を踏めず、0-1の8回に代打蔵野真隆内野手(2年=智弁和歌山)と3番竹村陸外野手(4年=神戸国際大付)の適時打2本で逆転勝ちした。