巨人の宮本投手総合コーチが8日、東京Dで1軍合流した菅野智之投手(29)と面談し、9日から始まる阪神とのCS最終S(東京D・巨人にアドバンテージ1勝で4戦先勝制)で復帰する方針を確認した。腰痛のため9月16日に登録抹消となって以来、ファームでCSを目指してリハビリを進めてきたエースとこの日、対面して話を聞いた。

 首脳陣は当初から、CSで復帰登板できるかの判断を菅野に一任。本人の感覚を尊重して決める方針を示してきた。宮本コーチは本人に登板可能か確認し、「本人の意志を尊重した。投げられます、と。智之が帰ってくると投手陣がレベルアップするというか、いるだけで他のピッチャーが安心する」と歓迎した。