楽天・嶋基宏捕手(34)が自由契約で退団することが7日、分かった。嶋は今季57試合の出場にとどまり、腰の張りで8月17日に出場登録抹消後は2軍生活が続いた。球団は今季年俸1億円から大幅なダウン提示と将来の指導者を含めたオファーをしたが、嶋が自由契約の道を選んだ。

 石井GMは「本人の先発として試合に出たいという思いが強く、彼の望む野球人生を歩ませてあげたいと思った。東北、仙台にとって彼は特別な存在。いろいろな経験をして、戻ってきてほしいと思っている」と説明した。