フィギュアスケート女子の本田真凜(JAL)が、グランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダ(25~26日、ケロウナ)へ出場することになった。7日、日本スケート連盟が発表した。当初出場を予定していた三原舞依(シスメックス)が体調不良で欠場するため。本田は第4戦の中国杯(11月8~9日、重慶)と合わせ、今季のGPシリーズ2試合に出場する。

 本田は6日、東京都内であったGPシリーズの記者会見に出席した。今季の抱負について、「頑張る!」と紙に書いて宣言。「!」マークの数は、19個もあった。「当たり前だけど、私には頑張らなきゃいけないことが多すぎる。びっくりマークは、その数。ジャンプ、スピン、頑張らなきゃいけないところがいっぱいある」