<セ・CSファーストステージ:DeNA1-2阪神>◇第3戦◇7日◇横浜

阪神がラッキーな形で先制した。

0-0の6回。3番手国吉から先頭の6番高山俊外野手が二塁打。続く梅野隆太郎捕手が送りバントを成功させて1死三塁。8番木浪聖也内野手への初球、右腕の変化球は大きくワンバウンド。捕手伊藤光が制止できず、暴投で三塁走者高山が生還した。

新人木浪はこの日がCS初先発。5日の初戦では途中出場で2打席連続タイムリーを放った。この日も第1打席から連続安打。矢野監督がCS直前に「ラッキーボーイになってくれれば最高」と話していた通り、先制点を呼び込んだ。