サッカー日本代表が7日、2022年カタールW杯2次予選のモンゴル戦、タジキスタン戦に向けた合宿前に、地元の小学生、男女66名とミニゲームやサイン会を楽しんだ。

 選手の要望で生まれたというこのイベント。DF安西幸輝(24)は子供たちのプレーに「ナイス!」を連発。味方がゴール付近にボールを運ぶと「You 決めちゃいなよ!」とチーム一番の大声でゲームを楽しんだ。

 ミニゲーム後にはサイン会が行われ、長蛇の列でサイン攻めにあったMF中島翔哉(25)は「自分たちにとっても子どもたちにとってもいい経験になったんじゃないかな。森保監督自身もこういった活動を大事にされている方。チームとしてこういう活動ができてよかった」とイベントを振り返った。