◆W杯アジア2次予選 日本―モンゴル(10日・埼玉スタジアム)

 W杯アジア2次予選でモンゴルと対戦する日本代表が7日、さいたま市内で始動した。

 モンゴル戦と14日の敵地・タジキスタン戦のアジア2次予選2連戦は、負傷で招集外となったエースのFW大迫勇也を欠く中で行われる。FW陣は浅野拓磨、鎌田大地、永井謙佑の3人の顔ぶれに。MF中島翔哉は「出る選手によって特徴は違うが、違った良さを出して攻撃ができれば」と意気込んだ。

 世界ランク183位と格下のモンゴルが相手だが、「相手が上か下かという見方は個人的に好きじゃない」とキッパリ。「まだ監督が求めていることを100%できているわけじゃないので。個人としてもチームとしても成長していきたい」と力を込めた。