オリックスは7日、京セラD内の球団事務所でスカウト会議を行い、今秋ドラフト指名候補を約45人に絞った。1位、2位の上位候補は20~30人ほどとなった。福良ゼネラルマネジャー(GM)は1位指名について「当日になるまで分からないかも」との明言を避けた。

 指名は5、6人ほどを予定し、即戦力の投手や将来性のある野手が中心になる方針。