<ナ地区シリーズ:ナショナルズ4-10ドジャース>◇第3戦◇6日(日本時間7日)◇ナショナルズ・パーク

ナショナルズは継投が裏目に出た。第1戦に先発で好投した左腕コービンを6回から2番手で起用。1点リードの2死一、三塁から適時二塁打を浴びて逆転され、さらに2点を勝ち越された。

2/3回、4安打6失点でまさかのKOにマルティネス監督は「打線の巡り合わせでコービンがいいと思った。向こうの打線が素晴らしい仕事をした」と振り返った。崖っぷちとなった第4戦の先発はベテラン右腕シャーザーに託す。