◆2019 パーソル クライマックスシリーズ・パ ファーストステージ第2戦 ソフトバンク―楽天(7日・福岡ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの渡辺健史投手(22)が、7日の試合前練習で打撃投手を務めた。打撃投手が不足していることもあり、昨年のCSに続き、1軍の練習を手伝う育成4年目の左腕。川島、長谷川勇、中村晃、福田の4選手に投じ「いいバッターに投げさせてもらって、勉強になります」と笑みをみせた。

 今季は2軍戦で23試合登板で5勝0敗、防御率2・72。4月16日には、四国アイランドリーグplus・高知との3軍戦で完全試合も達成した。昨年は緊張したが、今年は雰囲気にも慣れたという。「いつか選手としてマウンドに立ちたい」と決意を新たにした。支配下選手登録を夢見て、鍛錬を積む。