<ナ地区シリーズ:ナショナルズ4-10ドジャース>◇第3戦◇6日(日本時間7日)◇ナショナルズ・パーク

ドジャース前田健太投手(31)が、4点リードの8回1死から5番手で登板し、2/3回を投げ無安打無失点に抑えた。

5番ケンドリック、6番ゴメスの右打者2人をわずか5球で打ち取った。ケンドリックにはスライダーを4球続けて右飛に抑えると、ゴメスは初球93・4マイル(約150・3キロ)直球で詰まらせ、一邪飛。外角要求から内角への逆球だったが、力でねじ伏せた。

3日の第1戦で中継ぎ登板し、1回2/3を投げ無安打無失点。今季プレーオフ2度目の登板でも安定感抜群の投球を見せた。