6日に死去した400勝投手の金田正一さん(享年86)に哀悼の意を表し7日、宮崎で開幕したフェニックス・リーグでは、各球場で試合前に黙とうが行われた。

 ヤクルトの高津臣吾監督は、佐々木主浩氏(元横浜)とともに、03年の規定改正で認められた日米通算250セーブ以上の名球会会員第一号。「セーブの規定を作っていただいて、僕にもすごく親しく接していただいた。細やかな気遣いのできる、すごく優しい方」と、故人をしのんだ。