フィギュアスケート・GPシリーズ全6戦の発表会見が6日、都内で行われ、主な日本選手が参加した。

 関大アイススケート部監督を退任した理由を「リンク内でのモラハラ行為」などと自身のブログに記したプロスケーターの織田信成さん(32)は、松岡修造さんらと司会役を務めた。今季シニアデビューの横井ゆは菜(中京大)を「名古屋の大砲」と命名。田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)のスーツや髪形をいじって笑いをさそうなど会見を盛り上げたが、問題については語らなかった。